大谷、3度目も10勝の壁 七回に痛恨の同点ソロ

 マリナーズ戦の6回、中前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 マリナーズ戦の6回、中前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
エンゼルスの大谷は3度目の挑戦も10勝の壁にはね返された。本拠地最終戦で五、六回はともに1死一、二塁のピンチを切り抜けるなど、スライダーを軸にアウトを重ねた。1点の援護しかない中でも「よく粘れていた」と要所を締め、2試合連続の2桁奪三振と奮.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録