今季初の定置網水揚げ 百石町漁協 サケやワカシ、油の汚染なく漁師安堵

サケやワカシなどを水揚げする漁師=25日午前5時ごろ、おいらせ町沖
サケやワカシなどを水揚げする漁師=25日午前5時ごろ、おいらせ町沖
八戸港沖での貨物船座礁事故による重油流出の影響で、定置網漁の開始が遅れていたおいらせ町の百石町漁協所属の第21新宝丸(12トン)が25日、同町沖で今季初の定置網の水揚げを行った。八戸市第2魚市場にサケ55キロ、ワカシ100キロなどを上場。市.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録