リンゴ農家で副業可能に 弘前市職員、全国初

 収穫期に公務員の副業許可
 収穫期に公務員の副業許可
高齢化や過疎化に伴う農業の担い手不足が深刻化する中、リンゴ生産量日本一を誇る弘前市が、収穫作業などを手伝う市職員のアルバイトを10月から許可する。市によると、リンゴ農家での兼業を可能とする取り組みは全国で初めて。 対象から、農家との利害関係.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録