Freeオブチキ、一日署長に 九戸で交通安全呼び掛け/二戸警察署

南部一成署長(左)から一日警察署長に任命されるキングオブチキン
南部一成署長(左)から一日警察署長に任命されるキングオブチキン

二戸警察署(南部一成署長)は21日、九戸村の子どもや村民に交通安全を呼び掛けるため、村の非公認キャラクター「キングオブチキン(オブチキ)」を一日警察署長に任命した。

 秋の全国交通安全運動(21~30日)に合わせて行った。任命式で南部署長は「日没が早まるこれからの時期は事故防止の正念場だ。地域の交通安全のため、協力をお願いする」とあいさつした。

 続いて、オブチキ署長は村内の保育施設など4カ所を訪問。園児に反射材などを配ったほか、森岩春雄九戸駐在所長がオブチキ署長からの交通安全メッセージを紙に書き、紙芝居風に分かりやすく伝えた。

 また、同署と二戸地方交通安全対策協議会は、運動期間中に安全意識を啓発するためのポスター200枚を作成した。管内各地のゆるキャラとして、オブチキ、亀麿=かめまろ=くん(二戸市)、ヒエポン(軽米町)、ごしょどん(一戸町)が登場し、手を上げて横断歩道を渡るよう呼び掛けている。

 この日はオブチキ署長が村内の訪問先でポスターを配布。今後は管内の保育施設や小中学校、福祉施設などにも順次配る予定だ。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録