野菜高騰、葉物類中心に 北奥羽地方、夏の大雨など影響

レタスやホウレンソウ、キュウリなどで値上がり傾向となり、家庭への影響が懸念される=9日、八戸市のユニバース南類家店 
レタスやホウレンソウ、キュウリなどで値上がり傾向となり、家庭への影響が懸念される=9日、八戸市のユニバース南類家店 
北奥羽地方の小売店で野菜が高値傾向となっている。8月に全国各地を襲った大雨被害やそれまでの高温の影響で、葉物類や根菜類を中心に生育不足や品質低下が発生。八戸市中央卸売市場ではレタスやハクサイなどの卸売価格が一時、平年の約2倍となった品目もあ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録