コロナ対策などで287億円追加 岩手県補正予算案

岩手県は17日、2021年度一般会計補正予算案を発表した。新型コロナウイルス対策関連経費を含む287億8600万円を追加し、総額8604億700万円とする。28日開会の県議会定例会に提案する。 新型コロナ関連の主な補正は、病床確保や重点医療.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録