モーリシャスで波力発電 商船三井、実用化検討

 英国企業が開発した波力発電設備のイメージ(商船三井提供)
 英国企業が開発した波力発電設備のイメージ(商船三井提供)
商船三井がインド洋の島国モーリシャスで、波の力を利用して電気をつくる波力発電の実用化を検討していることが17日、分かった。モーリシャス沖で昨年起きた貨物船の重油流出事故の責任から、再生可能エネルギーの導入を通じて同国の環境政策に貢献する。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録