元課長らに有罪判決/鶴田町贈収賄事件

鶴田町発注工事の随意契約を巡り、業者から現金を受け取ったとして収賄の罪に問われた元町建設整備課長の佐藤儀郎被告(58)ら3人の判決公判が15日、青森地裁で開かれた。寺尾亮裁判官は佐藤被告に懲役1年6月、執行猶予3年、追徴金15万円(求刑懲役.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録