中国不動産大手に抗議殺到 経営悪化、債権返済求め

 金融商品の返還を求めて中国恒大集団本社ビルに殺到する投資家ら=13日、中国・広東省深圳市(ロイター=共同)
 金融商品の返還を求めて中国恒大集団本社ビルに殺到する投資家ら=13日、中国・広東省深圳市(ロイター=共同)
【北京共同】中国の不動産大手、中国恒大集団の資金繰りが悪化し、広東省深圳市の本社に投資家が抗議のため殺到する騒ぎが起きていたことが14日、分かった。ロイター通信などが伝えた。金融商品の償還や債権の返済を求めており、恒大集団は声明で経営不安を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録