時評(9月15日)

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、収賄と組織犯罪処罰法(証人等買収)違反の罪に問われた衆院議員秋元司被告に、東京地裁は懲役4年の実刑判決を言い渡した。地裁は特定企業との癒着を認定。「最低限の順法精神すら欠如してい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録