【タリバン政権】消えた音楽、悲嘆の芸術家 警戒強く「自衛措置」

 タリバンの政権掌握後、女性の写真が塗りつぶされた美容室=9日、アフガニスタン東部ナンガルハル州(ゲッティ=共同)
 タリバンの政権掌握後、女性の写真が塗りつぶされた美容室=9日、アフガニスタン東部ナンガルハル州(ゲッティ=共同)
イスラム主義組織タリバンがアフガニスタンで政権を掌握した後、首都カブールの街中から音楽が消え、コンクリート塀の絵も塗りつぶされた。イスラム教を極端に解釈し、旧政権で芸術活動を禁じたタリバン。新指針は示していないが、警戒する市民は音楽を聴かな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録