Free岩手県産の浄水用木炭、10月から定期販売 久慈の住宅メーカー「クジラテラス」

10月から定期販売が開始される岩手県産の浄水用木炭「SUMITCH」
10月から定期販売が開始される岩手県産の浄水用木炭「SUMITCH」

久慈市の住宅メーカー「クジラテラス」(上神田正利代表)は、岩手県産の浄水用木炭「SUMITCH(スミッチ)」を開発した。10月から定期販売を開始する予定。自分でミネラルウオーターを作りペットボトル削減につなげ、持続可能な開発目標(SDGs)の推進なども目指す。

 2カ月ごとの定期販売で、1箱2970円(税込、送料無料)。久慈市の谷地林業(谷地譲代表)が製造したナラの木炭が2個入っており、1個を容器に入れて約1カ月使用する。

 13日に盛岡市内で開かれた新商品の発表会見には、上神田代表、谷地代表のほか、保和衛副知事と遠藤譲一久慈市長も出席。上神田代表は「全ての人においしい水を届け、SDGsの推進や森林保全にもつながる新たなサービスを展開したい」と意気込みを語った。

 新商品は今後、ホームページで定期購入の受け付けを開始予定。問い合わせは、クジラテラス=電話0194(75)3500=へ。

お気に入り登録