Free【新型コロナ】家庭内感染防止へ療養所設置 五戸町、9月末開始目指す

新型コロナウイルスの感染者らの療養所として活用する予定の施設=9日、五戸町
新型コロナウイルスの感染者らの療養所として活用する予定の施設=9日、五戸町

五戸町は9日、五戸総合病院の敷地内にある医師住宅を、新型コロナウイルスに感染した子どもやその保護者の療養施設として活用する方針を示した。町内でも家族間の感染事例が確認されており、家庭内での拡大を防ぐ狙い。今月下旬の運用開始を目指す。

 町によると、施設は以前、研修医らが宿泊で使用していた建物で、既に療養用に改修済み。計5棟を貸し出す考えだ。

 主な利用対象には、自宅療養が可能な小学生以下の子どもと、面倒を見る保護者の計2人以上を想定している。

お気に入り登録