【シッティングバレー】弘前出身の田澤、強豪相手に「攻撃通用した」

 日本―ボスニア・ヘルツェゴビナ 第3セット、ボールを拾う田澤=幕張メッセ
 日本―ボスニア・ヘルツェゴビナ 第3セット、ボールを拾う田澤=幕張メッセ
リオデジャネイロ大会銀のボスニア・ヘルツェゴビナに敗れた日本。ただ、連続得点で試合の流れを引き寄せかけた場面もあり、田澤隼=弘前市出身、千葉パイレーツ=は「強豪相手に挑戦する気持ちで臨んだ。攻撃が通用する部分もあった」とうなずいた。 田澤は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録