「大和」主砲製造の旋盤、展示へ 21時間で寄付1億円到達

 展示予定の大型旋盤=2020年3月、兵庫県播磨町(大和ミュージアム提供)
 展示予定の大型旋盤=2020年3月、兵庫県播磨町(大和ミュージアム提供)
広島県呉市の大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)が、戦艦大和の主砲を削り出したとされる大型旋盤の保存・展示のために3日午前9時からクラウドファンディング(CF)を開始、わずか21時間という驚異的なスピードで目標の1億円が集まった。29日に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録