【衆院青森2区】新人3人の戦い本格化 コロナ拡大で戦略練り直しも

八戸市内での街頭活動で支持拡大を図る神田潤一氏(左)、高畑紀子氏(中央)、田端深雪氏
八戸市内での街頭活動で支持拡大を図る神田潤一氏(左)、高畑紀子氏(中央)、田端深雪氏
10月21日に任期満了を迎える次期衆院選の青森2区で、衆院解散・総選挙をにらんで与野党の新人3人による戦いが本格化している。自民党現職の大島理森衆院議長の引退で前回選挙から顔触れは一新し、後継の神田潤一氏(50)、立憲民主党の高畑紀子氏(5.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録