【東京パラ】天摩主将、ベンチでもしっかり/ゴールボール女子

 米国戦を前に気合いを入れる日本選手ら=幕張メッセ
 米国戦を前に気合いを入れる日本選手ら=幕張メッセ
ゴールボール女子1次リーグ3戦目となる28日の米国戦、八戸市出身の天摩由貴主将(マイテック)は、控え選手でなく裏方としてベンチ入り。タイムアウトの場面では「落ち着いていこう」「練習通りに」などと声掛けし、控え選手に対して監督の指示を共有する.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録