【新型コロナ】市保健所に民間人材検討 感染急増の八戸、業務膨大

八戸市内で新型コロナウイルスの感染者が急増しているのに伴い、市保健所の業務が膨大となり、現場が逼迫している。小林眞市長は26日の会見で「マンパワーとしてはかなり厳しい状況だ」との認識を示し、民間の人材派遣会社の活用を検討する考えを示した。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録