ニホンジカ、目撃382頭で過去最多 青森県内、農作物被害額急増

 青森県内のニホンジカ目撃頭数の推移
 青森県内のニホンジカ目撃頭数の推移
食害などの被害をもたらすとされるニホンジカの青森県内の目撃頭数が、2020年度は382頭(前年度比32頭増)に上り、過去最多となったことが25日、県のまとめで分かった。要因は不明だが、生息範囲が広がった可能性がある。ニホンジカによる県内の農.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録