Free六ケ所村にLED防犯灯寄贈 三沢電気工事業協同組合

戸田衛村長(左)に目録を手渡す南秋悦理事長
戸田衛村長(左)に目録を手渡す南秋悦理事長

三沢市や六ケ所村などの電気工事業者で組織する、三沢電気工事業協同組合(南秋悦理事長)は19日、同村に対し、発光ダイオード(LED)製の防犯灯4基を寄贈した。

 同組合は、1997年度から組合加入業者が所在する関係自治体に、設置工事費込みで防犯灯を贈っている。村への寄贈数は計118基となった。

 村役場で開かれた贈呈式では、南理事長が戸田衛村長に目録を手渡した。戸田村長は「歩行者の安全確保や犯罪防止に役立てたい」と感謝した。南理事長は取材に「地域の安全安心のために役立ててほしい。寄贈は自治体の要望がある限り、続けていきたい」と語った。

 防犯灯は泊地区と出戸地区の歩道に設置される予定で、9月中に工事が完了する見通しだ。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録