Free十和田市が本年度も独自の経済支援/新型コロナ対策

十和田市は24日、新型コロナウイルスの影響で、現在も多くの業種が厳しい経営環境を強いられているとして、昨年度に引き続き市独自の給付金事業を実施する方針を明らかにした。

 対象は2021年4~11月のいずれかの月の売り上げが、19年度同月比で30%以上減少している事業者。最大約970事業者を想定している。

 支給額は、タクシーやバス、宿泊事業者などは事業規模に応じて10万~200万円、小売・製造業者などは一律20万円、飲食店は20万円以内とする。

 保育施設に対しては、感染防止のための衛生用品購入費30~50万円を補助する。

 市は、31日開会の市議会定例会に関連経費を盛り込んだ21年度一般会計補正予算案を提出する。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録