東北新幹線盛岡―八戸、前年比37%増 JR東、お盆期間利用状況

JR東日本は18日、お盆期間(6~17日)の新幹線と在来線の利用状況を発表した。このうち東北新幹線盛岡―八戸間の上下線利用者は11万6千人で、前年比37%増となった。新型コロナウイルス流行前の2019年比では68%減だった。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録