【東京五輪】民謡の魅力、世界に発信 閉会式で「東京音頭」、松田隆行さん(八戸出身)

東京五輪の閉会式を振り返る民謡歌手松田隆行さん(写真上)と、リハーサルで本番の衣装に身を包んだ松田さん(中央)=8月上旬(本人提供)
東京五輪の閉会式を振り返る民謡歌手松田隆行さん(写真上)と、リハーサルで本番の衣装に身を包んだ松田さん(中央)=8月上旬(本人提供)
東京・国立競技場で8日行われた東京五輪の閉会式に、八戸市出身の民謡歌手松田隆行さん(48)が登場、盆踊りの定番曲として知られる「東京音頭」を披露した。世界各国から注目が集まるステージで、風情ある日本の夏、民謡の魅力を世界に発信する大役を果た.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録