時評(8月18日)

韓国の文在寅大統領は光復節の演説で、日韓関係について「両国が知恵を出し合って困難を共に克服し、隣国らしい協力の模範を示すようになることを期待する」とした上で「対話の扉を常に開けている」と日本側に対話を呼び掛けた。 文大統領の対話と協力を求め.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録