北海道産大豆ミート続々 安心強み、新たな販路に

 熱湯で戻した「藤井」のミンチ状の大豆ミート=7月、北海道旭川市
 熱湯で戻した「藤井」のミンチ状の大豆ミート=7月、北海道旭川市
国内で生産量が最も多い北海道産の大豆で、大豆ミートを製造する企業が増えている。「低カロリーで高タンパク」な健康食品として注目される大豆ミート。国内では原料の多くが輸入とされ、生産者は「国産で無添加。安心感が強み」と胸を張る。世界的に食肉の代.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録