審査資料の書き換え、重要地点に集中 敦賀原発審査、中断を判断へ

 敦賀原発敷地内の断層と資料書き換え箇所(イメージ)
 敦賀原発敷地内の断層と資料書き換え箇所(イメージ)
日本原子力発電による審査資料の不適切な書き換えが判明した敦賀原発2号機(福井県)を巡り、原子力規制委員会は月内の定例会合で、審査を中断するかどうか判断する。書き換えは、2号機原子炉建屋直下を通る断層が活断層か否かを判断する上で重要な地点に集.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録