大谷、一矢報いる適時打 貴重な打点、ゲレロと3差/米大リーグ

 アストロズ戦の8回、適時内野安打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 アストロズ戦の8回、適時内野安打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
エンゼルスの大谷は投手で7勝目を挙げた翌日に先頭打者を務め、劣勢で一矢報いる適時打を放った。0―4の八回2死一、二塁。内角速球に詰まりながらも内野安打で今季85打点とし、トップのゲレロ(ブルージェイズ)との差を3に縮めた。 序盤からマドン監.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録