FreeAOMORIスーパーカップ14日開幕 「強さ見せ優勝」ヴァンラーレ気合

戦術の確認などに汗を流す選手たち=12日、八戸市多賀多目的運動場人工芝球技場
戦術の確認などに汗を流す選手たち=12日、八戸市多賀多目的運動場人工芝球技場

青森県を代表する3市のサッカーチームが激突する「県民共済Presents AOMORIスーパーカップ2021」は14日、八戸市プライフーズスタジアムで開かれる。J3のヴァンラーレ八戸、日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森、東北社会人リーグ1部のブランデュー弘前が、45分一本勝負の総当たり戦でしのぎを削る。

 本番を控え、ヴァンラーレの選手たちは12日、同市多賀多目的運動場人工芝球技場で戦術の確認などに汗を流した。葛野昌宏監督は「リーグ戦中断期間で磨いてきた部分を試しながら、強さを見せて優勝する」ときっぱり。新井山祥智主将は「カテゴリー的にも負けられない。結果にこだわって、内容も伴った試合をしたい」と意気込んだ。

 試合順は(1)ヴァンラーレ―ブランデュー(14・40開始)(2)ラインメール―ブランデュー(16・20開始)(3)ヴァンラーレ―ラインメール(18・00開始)。このほか子どもサッカー教室(11・30)、ご当地アイドル「RINGOMUSUME(りんご娘)」パフォーマンス((1)12・45(2)13・10)などもある。

 チケットはスタンドが完売し、当日券は芝生席のみ(一般1200円、小中高校生千円)。

 八戸スポーツ振興協議会は同日、八戸駅とプラスタを結ぶ無料シャトルバス(定員22人)を運行する。経路は次の通り。

 ▽往路=八戸駅西口((1)10・45(2)11・45)―市庁前バス停((1)11・10(2)12・10)―プラスタ((1)11・40(2)12・40)
 ▽復路=プラスタ((1)19・45(2)20・00)―八戸駅西口((1)20・15(2)20・30)―中心街ターミナル三日町((1)20・35(2)20・50)

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。
アプリダウンロードはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録