政府、ロの特区構想警戒 北方領土、情報収集急ぐ

 ロシアの北方四島特別区構想を巡る関係図
 ロシアの北方四島特別区構想を巡る関係図
日本政府は、北方領土に外国投資を誘致するため関税を免除する特別区を設置するとしたロシアの構想に関し、情報収集を本格化する。実施されれば「ロシアによる実効支配が強まる恐れがある」(外交筋)とみて警戒を強めている。外交ルートを通じ、構想の全体像.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録