時評(7月31日)

報道各社の世論調査で菅内閣の支持率が軒並み40%を割り込み、昨年9月の発足以来最低水準に落ち込んでいる。 新型コロナウイルス対応と、東京五輪開催に至る過程での混乱や不手際に対する国民の不満が背景にあるのは明らか。菅義偉首相は9月末の任期満了.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録