【東京五輪パラ】「万全の対策」ほころび 空港やホテル、バブル困難

 炎天下、マスクを着け五輪選手村の入り口に向かうカナダ選手団=18日午後、東京・晴海
 炎天下、マスクを着け五輪選手村の入り口に向かうカナダ選手団=18日午後、東京・晴海
東京五輪の開幕を控え、大会関係者の来日がピークを迎えた。新型コロナウイルス感染を防ぐため、大会組織委員会は、選手らと外部との接触を絶つバブル方式を採用したが、一般の人々が利用する空港やホテルでは両者を分けることは難しい。ウイルスと隔絶される.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録