【高校野球青森大会】八戸工、またも後半に勝負強さ

【五工・工科―八戸工】8回八戸工無死二塁、太田雄貴が中前適時打を放ち、8―7と勝ち越す=ダイシン
【五工・工科―八戸工】8回八戸工無死二塁、太田雄貴が中前適時打を放ち、8―7と勝ち越す=ダイシン
八戸工が初戦のサヨナラ勝ちに続き、またも後半に勝負強さを発揮した。序盤は相手投手の変化球に手こずったが、「ボール球に手を出すな」と松尾英智監督の指示に応えてナインは変化球を捨て、ストライクを取りにくる直球狙いを徹底したことで流れを引き寄せた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録