故郷に「ただいま」、応援の旅ゴール 千葉の原田さん1100キロ完歩

約1100キロの道のりをゴールした原田俊美さん(写真右から2人目)
約1100キロの道のりをゴールした原田俊美さん(写真右から2人目)
自宅のある千葉県浦安市から、東日本大震災の被災地沿岸を徒歩で縦断し、出身地のおいらせ町をPRしながら、被災地を勇気づける「応援・慰問のトコトコ歩き旅」を続けてきた原田俊美さん(75)が16日、目的地の同町に到着した。町民約20人に見守られ、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録