【八戸市長選】態度表明、時機駆け引き 小林、熊谷両氏言及せず

定期大会終了後、会場を出る小林眞氏(右)にあいさつする熊谷雄一氏(左)。中央は清水悦郎氏=17日、八戸プラザホテル
定期大会終了後、会場を出る小林眞氏(右)にあいさつする熊谷雄一氏(左)。中央は清水悦郎氏=17日、八戸プラザホテル
任期満了に伴う八戸市長選(10月24日告示、同31日投開票)で、市政与党として選挙対応に焦点が当たる自民党市支部は17日、市内で定期大会を開いた。出馬の意欲を示す現職小林眞氏(71)と同党の青森県議の熊谷雄一氏(58)は共に市長選に言及せず.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録