Free朝のニュースダイジェスト(7月18日)

【光星、工大一が初戦突破】
 第103回全国高校野球選手権青森大会第4日は17日、青森県内4会場で2回戦8試合が行われた。春季県大会優勝の八学光星は5回コールド勝ち。同準優勝の工大一は大湊を7―5で下した。

 【八戸など真夏日】
 青森地方気象台によると、17日の八戸は最高気温が30・3度の真夏日となった。同日は、三戸で34・5度、三沢で31・2度を観測するなど23の観測地点中、12地点で今年最高を記録した。

 【ユニバース三沢堀口店改装開店】
 スーパーのユニバース(八戸市)は17日、三沢市三沢堀口の「三沢堀口店」をリニューアルオープンした。改装は2005年10月の開店以来初めて。

 【大島氏「解散・総選挙は9月5日以降」】
 大島理森衆院議長は17日の自民党八戸市支部の定期大会で、衆議院の解散・総選挙の時期について、東京パラリンピックが終了する9月5日以降になるとの見方を示した。

 【新たに8人の感染確認】
 青森県は17日、県内で8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別で上十三6人、弘前2人。県内感染者の累計は2572人となった。

お気に入り登録