鮫角灯台2年ぶり一般開放 高さ17メートル、絶景満喫

鮫角灯台の踊り場から見える風景を楽しむ参加者
鮫角灯台の踊り場から見える風景を楽しむ参加者
2年ぶりに一般開放された八戸市鮫町の鮫角灯台で4日、市水産科学館マリエントが運営するマリエント「ちきゅう」たんけんクラブによる見学会が行われ、早速にぎわいを見せた。 一般開放は種差海岸が三陸復興国立公園に指定されたことをきっかけに、2013.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録