「中国のハワイ」海南島が存在感 貿易と軍事の要衝に

 中国海南省三亜市のビーチ=5月(共同)
 中国海南省三亜市のビーチ=5月(共同)
「中国のハワイ」と呼ばれるリゾート地、海南省(海南島)の存在感が高まっている。中国政府は島全体を「自由貿易港」に指定して貿易と消費を喚起。中国市場の魅力を国際社会にアピールしている。一方で島内には国産空母の母港も。米国との対立が深まる中、南.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録