核ミサイル担当高官が降格 金氏、祖父命日に宮殿訪問

 北朝鮮・平壌の錦繡山太陽宮殿を訪れた朝鮮労働党の金正恩総書記(前列中央)ら=8日(朝鮮中央通信=共同)
 北朝鮮・平壌の錦繡山太陽宮殿を訪れた朝鮮労働党の金正恩総書記(前列中央)ら=8日(朝鮮中央通信=共同)
【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は8日、金日成主席死去27年を迎え、遺体が安置される平壌の錦繡山太陽宮殿を訪れた。公開された写真から、核・ミサイル開発を率いてきた軍出身の側近、李炳哲(リビョンチョル)氏が党中枢の政治局常務委員から.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録