「平成の怪物」松坂引退 日米170勝、西武発表

 2009年3月、WBCで連覇を決め、場内一周で声援に応える松坂大輔投手(右)、ダルビッシュ有投手(左)ら=ロサンゼルス(共同)
 2009年3月、WBCで連覇を決め、場内一周で声援に応える松坂大輔投手(右)、ダルビッシュ有投手(左)ら=ロサンゼルス(共同)
プロ野球西武は7日、「平成の怪物」と呼ばれ、日米通算170勝を挙げた松坂大輔投手(40)が今季限りで現役引退すると発表した。昨年7月に頸椎けいついの手術を受け今季の復活を目指していたが、状態が上がらず決断した。昨季、プロ入りした西武に復帰し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録