「釣れた!」笑顔で満喫/馬門小児童が釣り体験

穴釣りを楽しむ子どもたち
穴釣りを楽しむ子どもたち
野辺地町立馬門小(増尾安希子校長)は1日、同町の馬門公民館付近の岸壁で釣りクラブの活動を行い、4~6年生14人が穴釣りを体験しながら、地元の海の魅力を満喫した。 同校のクラブ活動の一環として、子どもたちから希望のあった釣りを初めて実施。地域.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録