八戸発クラフトビール、カネク醸造が八戸高専と共同研究 相乗効果に期待

カネク醸造のクラフトビール造りに協力する八戸高専の山本歩准教授(左)と中村日向子さん=5月下旬、八戸市
カネク醸造のクラフトビール造りに協力する八戸高専の山本歩准教授(左)と中村日向子さん=5月下旬、八戸市
「八戸麦酒(ビール)」のブランド名でクラフトビールの製造を進めている八戸市のカネク醸造(山形琢一社長)が、八戸高専の山本歩准教授(41)とビール造りに関する共同研究に取り組んでいる。産学連携による相乗効果で、醸造技術の向上や品質の安定化を図.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録