八戸で作業事故、男性1人死亡

22日午前8時半ごろ、八戸市河原木北沼の鉄工所で、土木建築用の鋼材の加工作業をしていた同市の会社員男性(58)が、作業台から落下した重さ約600キロの鋼材の下敷きになり、市内の病院に搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された。死因は頭部外傷.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録