【五輪観客上限問題】首相思惑とスポンサー配慮 無観客の可能性残す

 東京五輪 主な会場の観客上限(コンパクト版)
 東京五輪 主な会場の観客上限(コンパクト版)
東京五輪の観客上限問題は、開幕が1カ月後に迫る中、定員の50%以内で最大1万人とする方針で21日、決着した。専門家からの提言を退け「観客ありき」に固執した背景には、次期衆院選を見据えて観客の応援で五輪成功を演出したい菅義偉首相の思惑と、多額.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録