【八戸のワクチン接種】急なキャンセル、頻発に懸念 対象拡大や方法多様化で

6月に始まった八戸市の集団接種。接種対象者は増えていく見通しで、個別接種を行う医療機関からは重複予約に不安の声も上がる=14日、市総合保健センター
6月に始まった八戸市の集団接種。接種対象者は増えていく見通しで、個別接種を行う医療機関からは重複予約に不安の声も上がる=14日、市総合保健センター
新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、個別接種と集団接種を併用する八戸市で、医療機関から重複予約による混乱を心配する声が出ている。現在進められる高齢者の接種ではまだ限定的だが、今後は対象が64歳以下に広がる上、市の接種と並行して職域接種も.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録