Free珍客?!国道沿い食堂にクマ/三戸 店主と客にけがなし

クマにガラスを割られた窓=17日午後2時半ごろ、三戸町
クマにガラスを割られた窓=17日午後2時半ごろ、三戸町

17日午前10時ごろ、三戸町梅内竹林の「豊誠園食堂」に体長約1メートルのクマ1頭が侵入した。クマは数分後に窓ガラスを破って店の外へ逃げた。店内には当時、店を営む女性と客の男性2人がいたが、けがはなかった。町や三戸署が周辺のパトロールを実施し、住民に注意を呼び掛けている。

 現場は町役場から南に約2キロの国道4号沿いで、周辺を山に囲まれている。店を経営する豊川きぬさん(78)によると、クマは国道を横切り、開放していた店舗の出入り口から侵入。ゆっくりと歩き回った後、階段脇のガラス窓を破って出て行ったという。

 豊川さんは「店の周辺でクマを見かけることはあるが、入ってきたのは初めてで本当に驚いた。暴れなくてよかった」と話した。

 青森県は4月、県全域を対象にツキノワグマ出没注意報を発表していた。町農林課は「今回は人的被害がなかったが、町民は外出時や農作業時に注意を払ってほしい」と呼び掛けた。

お気に入り登録