Free佐井定期観光、観光船事業を11月終了

佐井村の第三セクター「佐井定期観光」は16日、村内で株主総会を開き、佐井港と仏ケ浦を結ぶ定期観光船の事業を11月までに終了することを決めた。

 同社は、観光船の定期便がなかった同村で、観光需要に応えようと1989年6月に設立され、同年10月から定期船の運航を開始した。近年は乗客の減少から赤字が続いていたほか、他社が定期便の運航を行っていることから、一定の役割を果たしたとして、事業終了を決めた。

 同社は観光船事業以外にも公共施設の管理委託や土産品の販売を行っており、今後も会社は存続させる方針という。

お気に入り登録