Free三沢・JAおいらせ虹の会、南山ひばり苑に寄せ植え寄贈

冨田玲子会長(左)からプランターを受け取る逸見育美さん(中央)、出戸勝理事長
冨田玲子会長(左)からプランターを受け取る逸見育美さん(中央)、出戸勝理事長

三沢市のJAおいらせ虹の会(冨田玲子会長)は9日、同市の特別養護老人ホーム南山ひばり苑に、施設利用者の心のケアにつなげようと、会員が植えた花の寄せ植えを寄贈した。

 同会は約20年にわたり地域の高齢者施設などを訪問し、本の読み聞かせや食事会などの活動を展開していたが、新型コロナウイルスの影響で以前のような触れ合いができなくなった。今回は花を贈り、施設利用者の心を和ませることができれば―という思いから寄贈を行った。

 冨田会長ら2人が、ニチニチソウやコリウスなど7種類の花が植えられた彩り豊かなプランター11鉢を施設管理者の逸見育美さんに引き渡した。冨田会長は「施設の人に花を楽しんでもらいたい」と話した。

 施設を運営する常光会の出戸勝理事長は冨田会長へ感謝状を手渡し、「たくさんの寄せ植えをいただき誠に感謝申し上げる。施設利用者と職員で大切に育てていく」と謝意を示した。

お気に入り登録