目指せ!手話で日常会話 十和田で奉仕員養成講座開講

身ぶり手ぶりで伝える練習をする受講者
身ぶり手ぶりで伝える練習をする受講者
十和田市手話奉仕員養成講座の入門過程が2日、市民交流プラザ「トワーレ」で開講した。受講者20人が10月末までの計21回の講習で、日常会話ができる程度の手話を身に付ける。 講座は2014年度から毎年開かれている。19年12月には市が「手話言語.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録