Free十和田で田植え体験ツアー 泥だらけで米作り満喫

田植えに挑戦する参加者
田植えに挑戦する参加者

十和田市版DMO(観光地域づくり推進法人)十和田奥入瀬観光機構はこのほど、「食」をテーマに農作業などを体験するガイドツアーを行った。市外から14人が参加し、地元農家の水田を借りた田植え体験では、泥だらけになって米作りを満喫した。

 同市の野菜ソムリエプロの中村陵子さん(59)が企画。新型コロナウイルスの影響を考慮し、近隣からの参加に絞った。

 午前中は、同市の農家小林茂好さんの水田で、明治期に誕生した品種「亀の尾」の田植えに挑戦。参加者らは泥に足を取られながらも、小林さんの指導を受けて、苗の間隔に注意しながら丁寧に植え付けた。午後は市内の観光園や官庁街通りを散策した。

 六戸町小松ケ丘の主婦山上わか奈さん(38)は「屋外で伸び伸びと活動できた。家族連れは楽しめる」と話した。

お気に入り登録