八戸・島守中が神社掃除 学校伝統の奉仕活動に汗

龍興山神社に続く石段を掃除する島守中の生徒
龍興山神社に続く石段を掃除する島守中の生徒
八戸市立島守中(米田裕子校長)は5月31日、学区の龍興山神社周辺の清掃活動を行った。1947年の開校以来、毎年実施しており、今回で75回目という。全校生徒17人や地域住民らが、境内と参道の落ち葉を掃除するなどし、伝統の奉仕活動に汗を流した。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録